世界中でゆきみダイエット🌍✈️

27歳食品メーカーの営業。フランス政府公認の観光ガイドの資格を取得したい。あと痩せて峰不二子になりたい。と思いながらフランス留学までの道のりや、過去に留学したフランス(ワーホリ)、スイス(交換留学)、ダイエットについて書いています。

デブで何が悪い!と言いつつ私は痩せたかった。

皆さんこんばんは!

 

私のブログを読んでくださる方がいることが

嬉しく早速2回目の投稿です。

 

普段は食品メーカーの営業のため更新ペースは遅いかもしれませんが、

基本土日休みなので土日は必ず更新したいと思います。

 

※この記事は他の人の体型に関してとやかくいうものではなく、私一個人の考えです。

了承頂ける方のみ続きを読んでいただけたら幸いです。

 

まず私について説明させてください。

私は高校2年の夏にスイスに留学するまでぽちゃ?ぐらいを

キープしていました。多分笑

女子が多いクラスだったので食事面も気をつけていたのと、

一番仲の良かった子が自転車通学でよくその子のチャリで(私が2ケツの時は運転担当だった)出かけることが多かったのでぽちゃですんでいました。

 

私は父母妹犬6匹(現在は3匹)と暮らしていました。

父も母も残念ながら世間一般的にみると肥満体系。

妹は努力をして痩せていたので、肥満が肥満を呼ぶとは言いません。

 

そして2008年8月から1年間スイスに留学をした私はそこで13kg太って帰国します。

帰国日、家族と感動の再会になるかと思いきや、私を見るなり家族大爆笑。

他の留学経験者は日本に帰国をすると自然と体重が留学前に戻ります。

 

それはなぜか?そしてなぜ私は体重を戻すことが出来なかったのか・・・

 

答えは簡単です!!!

 

他の子達は留学する前の食生活に戻したから体重は減り、

私は留学中と同じ食生活を続けました。

留学前の私は甘い物もチーズも食べられませんでした。

しかしホストファミリーが私のために用意してくれた

自慢のスイスのチョコレートとチーズ・・・

食べられないと断れますか??

私は断れませんでした。

そして不思議なもので毎日我慢をして食べていたら

2週間後には大好きになっていました。(今だに山羊のチーズは好きになれませんが)

 

母に帰国後言われたことがあります。

「あんたがいると冷蔵庫の中身が減るのが異常に早い」と・・・😓

 

私の学校でのキャラも変わっていました。

デブをネタにする愉快なキャラ。

それはそれで楽しかったですが、虚しくもありました。

おしゃれをしても楽しくない。

自分に自信が持てない。

 

そのまま月日は流れ、2017年私は他の人より3年遅れて

社会人になりました(その経緯はまた他のブログで書きます)

 

食べることが大好きだし天職だと思いました。

 

しかし、ここでさらに7kg増え体重はMAXの76kgへ・・・

もう体が重い重い!身籠ってるかなーってくらい

ちなみにこれがbefore after!

切り札を一番最初に公開します笑

 

f:id:moe0424ch:20181210010746j:image

f:id:moe0424ch:20181210010735j:image

そんな私がダイエットを決意したのはInstagramでした。

皆さんも24/7workoutの広告をInstagram上で何度か見たことがあるのでは

ないでしょうか?

実はライザップに大学生の時からとても興味があったのですが、

値段が高すぎるのと、リバウンドを絶対すると聞き入会できていませんでした。

そんなわたしに24/7workoutの宣伝がビシビシ刺さりました。

2ヶ月で変わる!リバウンドしない!業界最安値!

もうやるしかないとカウンセリング予約した時点で入会を決意していました。

 

それまでもたくさんおダイエット本を買ったり、ジムに入会したり、

ホットヨガに入会したりとしてきました。

結局どれも一時的に効果があっても、元来飽き性な私は続かずリバウンドを

繰り返していました。

そしてお金を払い続ける日々・・・💸

 

人生最後のダイエットにしようと入会しました。

 

4ヶ月コース+2ヶ月半延長・・・

結果は6kgしか痩せず笑

そして現在はb-conceptという別のパーソナルへ

こちらでは2ヶ月で7kg痩せました。

kg単価で計算すると約5万7千円/kg笑

1キロ痩せるのに5万7千円高い・・・

どんな金持ちですか!!!!!

 

いやこんなことが書きたかったわけではなく、

話がだいぶ脱線してしまったので戻します。

 

私は道化キャラが嫌いだったわけではありません。

むしろ女の子に嫌われることもなくなったし、

結構誰とでも仲良くなれました。

男友達も多かった!お前とだけは絶対何もねえって言われてましたが・・・怒

ずっとデブで何がわるい!って思ってもいました。

渡辺直美だってデブだけどあんなに動けるし、人気者だぞって!!

 

でも、本当はずっと痩せたかった。

みんなみたいにスタイル良くなっておしゃれや化粧を楽しんで、

恋もいっぱいして・・・

写真を撮るのも純粋に楽しみたい。

みんなで旅行の時、旅館で浴衣を着るときサイズを見られるも嫌だったし、

お相撲さんみたいって言われそうで怖かった。

電車で座席に座るときもなるべく小さく座ろうと心掛けてた・・・

みんなデブな私を見てるんじゃないかってすんごい被害妄想まで!笑

悪いことが起こるたびにデブだからだって・・・

告白します!私本当はCAに憧れていました。

でも太っている私が応募してもどうせ受からないと挑戦すらしませんでした。

痩せて自分に自信を持ちたい!!!!!

↑書いててめっちゃ悲しくなってる笑

 

まだまだ太っているけど、筋トレと食事制限を始めて

体と心を大きく変えることができました。

今は少し自分が好きだし、おしゃれや化粧も楽しくなってきた。

鏡を見ることも怖くなくなった。

前よりもっと心から笑えるようになった。

そして私でもできるんじゃないかって思えることが増えた。

さらに痩せても太っても辛いことは必ずある!

嬉しくて幸せなことがあるように誰にでも悲しいこと辛いことはある。

でも、楽しいことも必ず過ぎ去るように、

辛いことも必ず過ぎ去るって考え方に変われた。

 

そこで私が気付いたのは、

問題は太っていたことじゃないってことです。

問題は自信がなく、私のことが嫌いだったこと。

 

そして今自分をちょっと好きになれたのは、痩せてきたからじゃなく

私も頑張れば結果を出すことができるとしれたからだと思います。

 

外に出るときに身だしなみを気にするようになりました。

こういうちょっとした変化でも外に出るのが怖くなくなったし、

周りがみんな敵だと思わなくなりました。笑

 

他人の考えや気持ちを変えることは難しいけど、

自分の考えや気持ち、捉え方を変えるのって意外と簡単なんだなって

今は思います。

 

自分が生きやすい世界を作るために、私は痩せることを選びました。

今は筋トレがすごいストレス発散になっているので、

趣味まで手に入れました!!!

パートナーはまだですが・・・笑

 

今後はどうなっっていくか分からないけど、

自分のやることにワクワクできて、

自分で自分を苦しめないのなら私の人生は最高です。

 

多くの人が言っているように、人生はとても短くて

1回しかありません。

 

その短い時間を他人の言葉や視線に取られてしまうことは

とってももったいないです。

 

ネガティブになってしまう時も、自分の考えに迷うことも

きっといっぱいあると思います。

でも、自分でしっかりと答えを出して前に進んで生きたいと思います!

 

デブで何がわるい!!

私は私のことが大好きだ!

多分来年は峰不二子!!

心はすでに峰不二子!!!!💋💋💋

 

パリでモテモテになるぞーーーー!!!