世界中でゆきみダイエット🌍✈️

峰不二子になることを夢見る万年ダイエッター!試したダイエット方法は100種類以上(現在も更新中)28歳元食品メーカー(ドレッシングなど)の提案営業。高校でスイスに1年現地の高校に留学、大学3年時にパリでワーホリ🇫🇷 2019年6月から2ヶ月フィリピン バギオに2ヶ月間語学超短期留学、11月からオーストラリアにてワーホリ🇦🇺将来はフランス政府公認の観光ガイドの資格を取得したい。ブログはダイエット、留学、ワーホリについて!

【オーストラリアワーホリ必見】携帯代を格安にする方法を徹底解説!

 

f:id:moe0424ch:20200224145422j:image

オーストラリアでのワーキングホリデー中、やりたいことだけにお金を使いたいですよね。

渡豪をして最初に驚いたのは携帯料金の安さです!

日本では8000円近く毎月支払っていました

オーストラリアだと1ヶ月約2000円で25GBさらに日本に無料で国際電話をかけられるキャリアも!

日本人から見るとすでに安い携帯料金ですが、さらに安くできる方法を紹介します!

最大で年間使用料を半額にすることも可能です。

 オーストラリアのキャリアについて

オーストラリアで大手の携帯会社は3つ

  • Optus
  • Telstra
  • Vodafone

空港で買うことができます。空港ですぐにSIMカードを購入できるのは嬉しいですよね。

年間契約とプリペイド式がありますが、私はプリペイド式のSIMカードを使っています。

各携帯会社について少し説明しますね。

Oputus

日本を含め10カ国に国際電話が無料。

25GBのプリペイドカードを買ったらサービスで50GB付いてきたりとサービスが豊富。

アプリで使用GB数の確認やチャージなども簡単に。

アプリが3社の中で1番使いやすい。

オーストラリアの田舎に行くと電波が無くなる

Telstra

プランによって日本を含めた10カ国に国際電話が無料。

電波に関してはTelstraが1番最強!

田舎に行く期間はTelstraにしましょう。

アプリはOputusに比べると使いにくい印象…

またサーバーダウンすることも稀に。

wi-fiがない環境だと本当に何も出来なくなります。

Vodafone

日本人は耳にしたことのある会社名じゃないでしょうか。

SoftBankの以前の名前ですよね!

よく半額セールをやっている会社。使いたい会社が半額になっていなくて、繋ぎとして使うのはあり。

電波はOptusとTelstraよりは劣るが都市部であれば問題なし。

 

安くするなら毎月使うキャリアを変えよう!

一度携帯会社を決めたら基本ワーキングホリデー中は同じ会社を使い続けるのではないでしょうか。

しかし、同じ会社を使い続けるとサービスで安くなるのは最初だけ。

より節約するためにも毎月使うキャリアを変えましょう。

半額のときにSIMカードを買おう

ColesやWoolworthsで半額セールをやっています。

Telstraはすごく人気なので、週末には売り切れてしまうことも少なくありません。

毎週水曜日に新しいセールが始まるので半額になっている週の初日に買いに行くことをおすすめします! 

Vodafoneは週末にも残っていることが多いので安心してください。

毎週どこかしらのキャリアが半額セールをしているので、事前に広告で確認しておくとよいでしょう。

携帯番号はそのまま継続して使用可能

安く済ませたいけど携帯番号は変えたくありませんよね!

安心してください。携帯会社を変えても携帯番号はそのまま使うことができます。

申請方法もSIMカードをActivateする際に、電話番号を移行するかを同時に聞かれるので簡単です。

全てオンラインで済むのはありがたいですね!

ちなみに電話番号を変わるとめんどくさいことだらけ…

例えば銀行の手続きは電話番号以外インターネット上で変更できますが、携帯番号の変更のみ銀行に赴かなくてはいけません。

それに毎回電話番号が変わっていたら友人と連絡を取るのも大変になってしまいます。

 

携帯会社をかえるときの3つの注意点

お得なのには裏がある!というわけで以下3つに注意するようにしてくださいね!

  1. SIMカードの使用期限に注意
  2. すぐに電話番号は移行できないので、余裕を持って行動を
  3. 土日にはできないので、月曜〜木曜までにするように

1.SIM カードの使用期限に注意

半額になるSIMカードの中には使用期限が1ヶ月後に迫っているものもあるので、半額だと言ってもまとめ買いはせずに定期的に買うようにしましょう。

毎週必ずどこかの携帯会社がSIMカードの割引を行なっているのでまとめ買いをする必要は一切ありません。

 

2.すぐに電話番号は移行できないので、余裕を持って行動を

申請したその日から電話番号を継続して使用できるわけではありません。

最短で1日、最高で3日かかることも。土日・祝日を挟んだらさらに時間がかかります。

電話番号が移行できていないだけで、SIMカード本来の電話番号は使用できるので電話やSMS、インターネットを使うことはもちろん可能です。

ただ移行期間中に友人に電話をかけると、異なる電話番号なので出てもらえないことも。

相手から電話がかかってきた場合は普通に繋がるので安心してください。

 

3.土日に申請はできないので、月曜〜木曜にするように

土日は申請ができないので気をつけてください。

また申請途中で問題が発生した際の問い合わせもできないので、最悪月曜日になるまで携帯が使用できないなんてことも。

現在使用しているSIMカードを最後まで使いたい気持ちは分かりますが、余裕を持って申請するようにしてくださいね。 

まとめ

オーストラリアでワーホリをするのであれば、毎月SIMカードを替えるのがおすすめです!

半額のSIMカードを買い続けたら年間を通して、150豪ドルの節約が可能です。

申請手続きも15分ほどで終了するので、ぜひやってみてください。

どうしてもめんどくさいと感じる方は、Telstraの半年で60GB使用できるSIMカードもおすすめですよ。

タイミングが合えば150ドルのところ110ドルで購入できることも。

人気のため一瞬で無くなるのでセール初日に行くようにしてください!