世界中でゆきみダイエット🌍✈️

28歳元食品メーカーの営業。フランス政府公認の観光ガイドの資格を取得したい。あと痩せて峰不二子になりたい。と思いながらフランス留学までの道のりや、過去に留学したフランス(ワーホリ)、スイス(交換留学)、ダイエットについて書いています。

ダイエットの味方?人工甘味料について

前回書いた糖質0と糖類0について書きました。
今日は糖質の種類の1つである糖アルコールについて書きたいと思います。
糖アルコールを使ったレシピやオススメの糖アルコールについても書きたいと思います。
時間がない方はまとめだけでも読んで下さると嬉しいです!

糖アルコールとは

糖アルコールとは、胃の中で分解されにくく吸収されにくいことからダイエットにオススメされています。
「砂糖不使用」と書いてあるのに甘いチョコレートやお菓子にはこの糖アルコールが使われていることが多いです。
ほとんどが吸収されず、排泄されます。
体内に入ると脂肪になりやすい砂糖に比べて、ほとんどが排泄されるので低カロリーに抑えることもでき、低GI値です(血糖値が上がりません)

糖アルコールの種類

などなど。
知っているのキシリトールくらいしかありませんね笑
良いんです。名前を覚えなくても。
キシリトールはガムってイメージですよね。
キシリトールは虫歯の原因にならない甘味料と言われていますが、糖アルコールは虫歯になりません。

お勧めのエリスリトール

私は元々ラカントSを使っていました。
レシピに書いてある砂糖の代用にもってこいでした。
ラカントの欠点は高いことです・・・
お砂糖がスーパーで198円くらいで買えるのに、こちら約2000円ですよ!!!
美味しいくて、ダイエットの味方だけど高い!


そこで私が新しく目をつけたのは・・・

こちらのエリスリトールです。 もう何回も買っています。 ただラカントと違って、普通の砂糖より甘さ控えめなので多めに入れなくてはなりません。 この多めの加減が私にはとても難しかったです。 多分普段料理をされる方は、すぐに感覚をつかめると思いますが、私はたまに料理をし、さらに料理をするときは必ずレシピを見ながら作るのでアレンジができないんです・・・ だから今でも甘すぎてしまったり、逆にもっと甘さ欲しいってなる時があります。 ただエリスリトールを使ったレシピもあるのでレシピ通りの料理しかできないっていう私みたいな方はぜひそちらで検索してみてください。

エリスリトールって何?

ここで気になってくるのはエリスリトールとはなんだ!ですよね。
身体に悪い物なんじゃないかと!
エリスリトールはとうもろこしのでんぷん粉から作られるブドウ糖酵母によって発酵させて作ります。
難しいけど、つまり変なものは使っていない天然のものって理解をしてください。
ほとんどが腸で吸収されますが、代謝されないためエネルギーとして使用されずに排泄されます。
そのためカロリーが発生しない甘味料としてよく使用されています。
また、糖アルコールについて検索してみると「下痢をした」などの口コミがありますが、エリスリトールはほとんどが小腸で吸収されるため、他の糖アルコールより下痢しにくいとの調べがあります。

ダイエットの味方

私たちがダイエットをする時ってまずは間食を我慢しますよね。
これって甘いものが好きな人にはとても辛いことだと思います。
私はとても辛いです・・・
また糖質制限中は味付けで砂糖などが使えません。
意外と味付けに砂糖を使っている料理が多いです。(普段料理をしないのでパッと思いつかないですけど)
でも、ダイエット中運動も頑張っているのに、食事も我慢なんて・・・
そんなの嫌だ!!
お菓子が作れないなら、作れば良いんです!自分が食べられるお菓子を!!
私のオススメ間食について以前書いているので、ぜひチェックしてみてください。
プロテインバーはダイエッターの必需品です笑
moe0424ch.hatenablog.com

糖アルコールの注意点

ここまで虫歯にならない、血糖値上がらない、ダイエットの味方と糖アルコール最強説を述べてきましたが、もちろん注意点もあります。
人工甘味料が使われている食べ物や飲み物を単体で摂る場合は糖を脂肪にするインスリンは分泌されません。
しかし脳は「甘いものが入ってきたー」という認識はするのでいつでもインスリン出せますよ!と準備万端です。
そこに本物の糖質が入ってきてしまうと、一気にインスリン分泌が起こり脂肪合成が促されてしまいます・・・
せっかくエリスリトールなどを使って食事を工夫したのに、それが無駄になってしまいます。
無駄にしないためにも、糖質0商品と一緒にまたは後に食べるものを気をつけましょう!

まとめ

今日一番読んで欲しいところをここでもう1度書きます。
最初からここまで読んでくださった方は読まなくても大丈夫です。
いきなりまとめを読んだ方はこれだけは覚えてください。

  • ダイエット中甘いものを食べたくなったら人工甘味料の入っているものを買う!
  • 甘いものが食べたくなったらエリスリトールを使って自分で作る!
  • 砂糖を調味料としてる買っているおかずもエリスリトールを代用して自分で作る。
  • 人工甘味料と同時にまたはすぐ後に糖質の入った食事や飲み物を摂取するとインスリン分泌されるからダメ、絶対!

以上!!!


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
人工甘味料は正しく使えばダイエットの味方です。
昔は人工甘味料=身体に悪いものという考え方でしたが、今はダイエットや虫歯予防に重宝されているという印象を受けます。
それでも人工甘味料を取りたくない人は、メイプルシロやはちみつなど砂糖よりGI値が低い物で代用するなどの工夫をしてみてください。
我慢するダイエットは終わりました。
美味しく楽しくダイエットをする時代が始まっています。
ゆる〜く一緒にダイエットを頑張りましょう。

Instagramで毎日の体重と食事を載せています。
良かったら覗いてください。フォローしてくださったらさらに喜びます。




www.instagram.com

twitter.com