世界中でゆきみダイエット🌍✈️

28歳元食品メーカーの営業。フランス政府公認の観光ガイドの資格を取得したい。あと痩せて峰不二子になりたい。と思いながらフランス留学までの道のりや、過去に留学したフランス(ワーホリ)、スイス(交換留学)、ダイエットについて書いています。

糖質0と糖類0の違いって何??


皆さんは人生をワクワクさせる3Kってご存知ですか??
マヨネーズ創始者中島董一郎さんの言葉らしいです。

人生をワクワクさせる3K

  • 好奇心
  • 感謝
  • 感動

なるほど!ってなりませんか?
私たちは赤ちゃんの時、何度も何度も立ち上がる練習や歩く練習全てにおいて練習練習あるのみでしたよね。
でも赤ちゃんは笑っている、、、
それって楽しくて仕方ないからだと思います!
新しいことをする好奇心、新しいものと出会う好奇心!
大人になると知ってることが増えるからかワクワクすること減っちゃいませんか?
そのワクワクを減らさない為にも好奇心をもって行動をして、感動をする🥺
または日々の感謝を伝えて感動する!
感謝をされても感動しますよね。
伝えないと分からないことって沢山あるのに大切な存在になればなるほど感謝を伝えるのを忘れてしまいます。
または忘れていないけど、言わなくなる。察してくれると思っています。
今一度立ち止まって周りに感謝を伝えてみませんか?
言葉にしないと分からないことも沢山あるし!
私も今後は好奇心を持ち、感動することを見つけ、日々感謝をして生きていきたいと思います。
多くの人を幸せにしたいと思う前に、周りにいてくれる大切な人たちを幸せにできるように🙌
この3Kをちょっと意識しただけで、今からの人生さらにワクワクできそうですね!


また前置きが長くなってしまいました笑
今日は糖質0と糖類0の違いについて書いていきたいと思います。
私自身も未だにどういうことだ🙄?って思うことがあったので再度学べて良い機会でした。

糖類って何?

糖には種類があるって皆さんご存知ですか?
私は知らなかったです。
ブドウ糖や果糖を単糖類、砂糖や乳糖は二糖類(単糖類がくっついたもの)です。
これを見てビビっと来た方さすがです!
カロリー源となるだけではなく、糖類の多くは食後の血糖値を急上昇させます。
GI値です。
消化吸収され易いので、持久走や有酸素運動や筋トレの直前などに摂取するのは良いです!
私も筋トレ前に豆大福などを食べてエネルギーを摂取しています。
バナナもおおすめです🍌🍌🍌

糖質って?

糖質は砂糖、でんぷん、糖アルコール、オリゴ糖などの糖類、多糖類、人工甘味料これら全てを総称して糖類といいます。
糖質制限中は甘いものたべられーーーん!辛いってなりますよね。
そこで私達を助けてくれるのが“糖アルコール”です。
エリスリトールやラカントがこの糖アルコールに含まれます。
(糖アルコールについては次回書きます!)

糖類0と糖質0の違いって何??

皆さん糖類0と糖質0の違いは分かりましたか?
糖類0は砂糖を使っていないだけで他の糖分が色々入っててカロリー0ではないかもしれません!
何度も言っていてしつこいよ!ってなるかもしれませんが、何かを買う時は一括表示を確認して何が入っているのか、自分が食べても良いものか確認する癖をつけてみてください。
と、言いつつ私も食欲に負けて今食べ終わってから表示を確認しました。
なんとびっくり!くるみブールパン一個に40gの糖質入っていましたよ。
しかも原材料に食べたくないと思っているマーガリン、糖類、ショートニング入ってるうううううう!!!!もうプチパニックです。
こうならない為にもなにかを買う前にしっかりと一括表示を確認する癖をつけたいですね😭

まとめ

糖類0は砂糖などを使っていないので、ほかの糖類以外の糖質が入っている可能性があります。
それを防ぐ、または確認するためにも買う時は商品の裏の成分表示をしっかりと見るようにしましょう👀
私も空腹とくるみパンが食べたいという欲望に負けないように頑張ります。
自分で作れば良かったんだ、、、、って今この文章を打ちながら気付きました!!
ふすまパンとても優秀なので、帰ったら早速作ってみたいと思います。
そして、0・ノン・レス・無と言った言葉は100gまたは100ml中に糖質または糖類が0.5g以下の場合は表示しても良いとなってます😭
無糖だと言っても200mlの缶コーヒーを飲んだら実は1gの砂糖を取っている可能性があります!
だから私はパーソナルトレーナーに缶コーヒーなどのインスタントコーヒーは禁止されていました。
コンビニの豆を挽いて淹れるコーヒーは大丈夫です。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます!
1ヶ月勝手にブログチャレンジを始めて、14日目です。
毎日ブログを書いても読んでくれる人減らないしやめたい辛いってなりつつありますが、書くこと自体はとても楽しいし、たくさんの方がこの辛いを経験しても続けて今があると思うので、私も諦めず書き続けたいと思います。

明日は糖アルコールについて書きたいと思います。
では、また明日!